WordPress Ping Optimizerってすごいです

目安時間:約 4分

祐です

wpで記事更新しているなら

 

ぜひとも抑えておかなければいけない

 

ポイント(かなり重要なこと)をいいますね。

 

それは

 

ブログを運営している上でping送信は
非常に重要になってきます。

 

ping送信をする事で

以下の情報をサーバー上へ送ることが出来ます。

◆記事タイトル
◆discription(概要)
◆記事のURL

 

 

 

ブログが強くなればなるほど
実感できるもので、更新したと同時に
pingを送信する事で、
一瞬でインデックスさせる事が出来ます。

また、GoogleやYahoo!もpingサーバーを持っています。
多くの人はこの2つから検索することが多いでしょうから、
この二つは必ず入れておくようにしましょう

 

 

ですがここで2,3注意点があります

 

それは

 

 

 

とくに

速度重視のトレンドブログなんかを運営している

人にとってはとても

 

重要なプラグインとなりますので、
ぜひ設定をしておきましょう。

 

登録の際同じサーバーが入っていないか注意する

pingの送信先が重複してしまうと
スパムとして扱われる恐れがあるので
管理しきれないほど沢山のサーバーを登録しないようしましょう。

 

 

◆短時間に何度も送信しない

インデックスされないからといって
何度もpingを飛ばしてしまうとこれも
スパムとして扱われる可能性があるので、
焦らず待つようにしましょう

 

 

 

先程も言ったとおり何度もpingを送信してしまうと、
スパムとして扱われることがあります。

そこでWordPress Ping Optimizerを使用します。

これは記事を投稿した時だけ
pingを送信するので上記のようなリスクは
回避することが出来ます。

それでは設定方法に行きましょう。

 

 

先程も言ったとおり何度もpingを送信してしまうと、
スパムとして扱われることがあります。

そこでWordPress Ping Optimizerを使用します。

これは記事を投稿した時だけ
pingを送信するので上記のようなリスクは
回避することが出来ます。

それでは設定方法に行きましょう。

 

 

 

 

WordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」と進み、
検索窓に「WordPress Ping Optimizer」と入力して検索。

 

「今すぐインストール」をクリックします。

 

 

『プラグインを有効化』をクリック

 

 

左メニュー 設定>「WordPress Ping Optimizer」をクリック

 

で必要なping

送信先を登録していきましょうね

 

 

0-25

 

 

 

個人ビジネスで自由な生活スタイルを手に入れるための情報

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ロゴマルシェ - LogoMarche

ページの先頭へ